毎日のちょっとした”おいしいお話し”&”コニャンコの成長日記”掲載してます。


by catsan20

鯛めしのレシピ

昨夜は久々に”鯛めし”をつくりました。

香ばしい鯛の香りに包まれ、ちょっとオコゲのついたご飯。
噛みしめるごとに、鯛の旨みが感じられ、しみじみとした美味しさを感じます。パリパリの茗荷と三つ葉もゴハンを引き立てる名脇役。日本人でよかったニャ~と感じる一品です。

もし時間があれば、おダシはきちんと取る事をオススメします。本当に本当に”料亭の味”に大変身しますよ♪

                   『鯛めし~料亭の味~』
c0091279_1029314.jpg

<材料&作り方>
鯛の切り身2枚、酒&塩適量、米3合、A(だし600cc、薄口醤油大さじ2、酒大さじ2、塩小さじ1/2)、三つ葉&みょうが適量

1.お米は磨いでザルに上げ、20分ほど置く。2.鯛の切り身に塩と酒を少々ふり、グリルで香ばしく焼く。3.鍋に1とAを入れ、蓋をして中強火で火にかける。4.沸騰したら弱火にして5分炊いた後、焼いた鯛を入れる。その後約15分~20分炊く。5.鯛の香ばしい香りがしたら火をとめて、そのまま10分蒸らす。6.ゴハンをほぐして、千切りにした三つ葉とみょうがを添えて出来上がり。

~☆catsanのダシの取り方~
昆布を水800ccにつけて半日冷蔵庫→鍋に入れて火にかけて沸騰する直前に取り出す。火を弱めて花かつお25gを入れ、1~2分煮出す。万能ざるで漉して冷ます。

☆オコゲは出来ないけど、同量で炊飯器でも作れると思います。
ダシさえ取ってしまえば、後は鍋にがんばってもらうだけ。catsanあまりに美味しくて3杯もおかわりしてしまいました。


翌日のお弁当は 『鯛めし弁当』
c0091279_9441061.jpg
・鯛めし
・卵焼き
・ピーマン&牛肉の甘辛醤油いため
・卯の花
・ちくわキュウリ
・トマト
[PR]
by catsan20 | 2006-08-29 10:33 | 料理のお話し