毎日のちょっとした”おいしいお話し”&”コニャンコの成長日記”掲載してます。


by catsan20

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ドーナッツ☆コロリン

今月は新作パンの提案のお仕事がありました。
なんでも採用されるとレシピとして掲載されるとか・・・ムラムラッと開発の血が騒ぐ私。
張り切って試作し、試行錯誤の末こんなんできました。

今回のポイントは”揚げずにできるドーナッツ”捏ねて焼いてフィリングをからめるだけで
あら不思議!ドーナッツ風になるんです。

お味はラム酒のきいたはちみつ味の『ハニー☆コロリン』
シナモン味の『シナモン☆コロリン』2種類で勝負!
お写真も張り切って撮影↓
                  『ドーナッツ☆コロリン』
c0091279_16332041.jpg

☆レシピに採用されるといいニャ~。
[PR]
by catsan20 | 2007-06-27 16:18 | パンのお話し

プチプチパン教室

先日からこっそり練習していた『ポンデケージョ』
ご近所のマダムをお呼びして、プチプチパン教室を行いました。

材料を混ぜて焼くだけ~と私が教える事はあまりないのですが(^^;)
具材はプレーン・ベーコン・胚芽・くるみと4種類作りました。
中身はもちもちでチーズたっぷり、焼きたては最高です。

先日作っておいた『フェジョアーダ&サラダ』も添えてブラジル風ランチ。
c0091279_16135511.jpg

☆焼きたてパンを囲んで話は弾み、楽しいひとときを過ごせました。
[PR]
by catsan20 | 2007-06-19 16:06 | パンのお話し

フェジョアーダ

”塩漬け豚”を作ったので、ブラジル料理の『フェジョアーダ』を作りました。
フェジョアーダfeijoadaはブラジルの家庭料理”黒インゲン豆&豚肉の煮込み”です。
見た目は地味ですが、豚肉のボリューミーな味+豆にコクがあってとっても美味しい。
作り方はカンタン。豆が煮崩れるまでコトコト弱火で煮込むだけです。

            『フェジョアーダ(黒インゲン豆と豚肉の煮込み)』
c0091279_1794632.jpg

〔材料&作り方(4人分)〕
○塩漬け豚(下記参照)250g、黒インゲン豆(ブラックビーンズ)〔缶〕1缶、玉葱
大1個、ニンニク1片、バター30g、水3cp、ソーセージ4本、ベーコン100g、ローレル2枚

①塩漬け豚は一晩塩抜きして食べやすい大きさに切る。(2cmのサイコロ状)、
玉葱はみじん切り、ニンニクは潰す。
②厚手の深鍋にバターとニンニクを入れ弱火で香りを出す。玉葱を入れて色づくまで
炒めたら、豚肉を入れて軽く炒める。
③②に黒インゲン豆を缶ごと、水3cp、ローレルを入れて煮る。沸騰したらアクを取り、
弱火にしてから1~1.5時間お肉がやわらかくなりトロミがつくまで煮込む。
④③に適当な大きさに切ったベーコンとソーセージを入れ、20分煮込んだらできあがり。

☆ポンデケージョも一緒に作り、気分はブラジル!
さすがお肉わんさかの国だけあって、ボリューミー♪
ダイエットottoもいるので、冷凍してちょっとづつ食べなきゃ。


c0091279_17364739.jpg
ちなみに黒インゲン豆、別名ブラックビーンズというお名前で缶詰で売ってます。
日本で乾物は手に入りづらい・・・。味は黒豆より小豆に似ています。
[PR]
by catsan20 | 2007-06-17 17:02 | 料理のお話し

”塩漬け豚”作りました

最近ハマッテいるのが”塩漬け豚”
お肉に対して5%ぐらいの岩塩をすり込んで作るのですが、
カンタンでとっても美味しいのです。

日持ちもするので色々お料理に使えます。
漬け込んだ翌日はまだ塩が浅いのでそのままグリルで焼いても美味しい。
ゴボウなどの野菜と炒めてお弁当のおかずや、ちょっとしたおつまみにもgood♪
スープやゴーヤチャンプルーに入れても美味しいです。

               『ゴボウと塩漬け豚のバルサミコ炒め』
c0091279_16431122.jpg

[材料&作り方]
塩漬け豚(*)150g、ゴボウ1.5本(約180g)、エリンギ1PC(100g)、オリーブオイル大さじ2、ニンニク1片、バルサミコ大さじ1、赤ワイン小さじ1、塩コショウ 適量
①塩漬け豚は流水で1時間塩抜きして、細切りにする。ごぼうは大きめのささがきにする。
エリンギはゴボウの大きさに合わせて拍子木切りにする。ニンニクは潰す。
②フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかける。香ばしいかおりがしてきたら、塩漬け豚を入れ、焼き色がつくまで炒める。ゴボウを入れて更に炒める。
③ゴボウがなじんできたらエリンギを入れ、バルサミコ&赤ワインを入れて炒める。
塩コショウで味を整えてできあがり。


○塩漬け豚(*)の作り方
豚バラ肉500gブロックに岩塩25gすり込む。
そのままピッチリ密閉できる袋に入れて、5日間~1週間冷蔵庫で熟成させる。
ときどき水分をペーパーなどでしっかり取ってあげると良い。

注)使うときは塩が強いので、水を張ったボールに入れて冷蔵庫で一晩塩を抜くか、
流水で塩抜きして使う。

お肉は安売りのものでOK。その代わり、
お塩はちょっと美味しいものにした方が仕上がりがグッと上質になります。
[PR]
by catsan20 | 2007-06-15 16:27 | 料理のお話し

クリームパン

☆catsanはプレゼントやご挨拶がわりによく手作りパンを持参します。
パンって大嫌いって人はあんまりいない。
オトナもコドモも食べられるので、大抵喜んでいただけます。

それに、手で一生懸命捏ねるので手作り感が出て気持ちも伝えやすいのです。
c0091279_843187.jpg


☆今日は”こんがりクリームパン”
紙バックに入れてお出かけしてきま~す♪
[PR]
by catsan20 | 2007-06-12 08:33 | パンのお話し
夏になると”塩焼きそば”が食べたくなります。
さっぱり塩味にペッパーの辛さがまた食をそそるんだな~。

☆麺はご存知”○チャン”の塩焼きソバ。
具材はアサリ&セロリ、それにレタスの青い皮の部分でシャキシャキ焼きました。
c0091279_8224489.jpg

☆やっぱり塩ソバはシーフードだね♪アサリが塩味とよく合う。
シャキシャキレタスとセロリがたまらんわ~。

食べ終わってからふと表示を見ると・・・。

あ”ーーー!塩分オーバー・・・・(^^;)
[PR]
by catsan20 | 2007-06-11 20:00 | 料理のお話し

ナッツブレッド

バゲット用の準強力粉がど~んと2kgもあるので、今朝はナッツブレッドを作りました。

朝ごはんは焼きたてパンを食べようと、6時半から捏ね捏ねして2時間半。
こんな感じに焼き上がりました。

c0091279_9583170.jpg

モルトがないけどまあいっか!と作ったら案の定、焼き色がな~いっつ!
(モルトを入れると、本当はもっとこんがり焼けるパンなのです・・・。)
まっ白け~のパンとなりました。

ん~でもクルミがごろんごろん入っておいちそう。
さてと!寝ボスケottoを起こして朝ごパンた~べよ♪
[PR]
by catsan20 | 2007-06-09 10:00 | パンのお話し

ポン・デ・ケージョ

今日はポン・デ・ケージョを作りました。
これはブラジルのチーズパン。もちもちっとした食感がたまらない♪
朝ごはんにスープはモチロン、コーヒーと一緒に頂いても美味しいパンです。

☆普通につくるんじゃ面白くないので生地は2種類、そして
具材もちょっとアレンジして合計6種類作りました。

                   『ポン・デ・ケージョ』
c0091279_13102761.jpg


☆2種類の生地にベーコンやナッツなどなど
思いつく美味しそうな具材を挟んで焼いては試食の繰り返し。
・・・実はcatsan今月のパン教室に備えてコッソリ準備中なのです。

うん!コレダと思うチョイスで当日臨みます♪
[PR]
by catsan20 | 2007-06-06 13:22 | パンのお話し

イギリスパン

本日は『イギリスパン』を焼いてみました。

粉は最強力粉ゴールデンヨットを使用。
この強力粉にはないムチムチ弾力がたまらない♪
力いっぱい捏ねること15分・・・ふうふう息切れ。
ニンプにはちょっと辛い生地です。

なぜかお腹の赤ちゃんも捏ねるときキュンキュン動いてます。
びっくりしたのか?(笑)

☆完成でーす。
c0091279_10415100.jpg


☆最強力粉で作ると普通の食パンよりぐ~んと噛み応えがあって美味しいのだ。
カリカリに焼いてママレードつけて食べちゃおう♪
[PR]
by catsan20 | 2007-06-02 10:12